近日開催!関連イベント・学習会のご案内

近日開催予定の学習会やイベントをご紹介します。
OKシードプロジェクト主催ではありませんが、関係者による講座やフォーラムが目白押しです。

全国どこからでも参加可能なものばかりでので、みなさまぜひご参加くださいね!

------------------
1.写真投稿アクション「たべきめキャンペーン2023」

私たちの食料システムを大企業の収奪から守るために、メッセージボードを写真に撮って意思を示す写真投稿アクションに、あなたもご参加ください。
「メッセージボード」といっしょに、あなた自身や、あなたが守りたい食べものや食の生産現場の風景を撮影して投稿しましょう。
キャンペーン期間:2023年9月16日~同年11月16日

◆詳しくはこちら
https://nishoren.net/event-information/19125
呼びかけ団体:日本消費者連盟/遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン

------------------
2.「最先端技術は食糧危機を救うのか?〜食を選ぶ権利と私たちの社会/印鑰智哉氏講演会」

気候変動(異常気象)で食糧危機になる⁉︎ゲノム編集部やフードテックなど、最先端技術は必要なのか?印鑰先生のお話をお聞きし、一緒に考えましょう。

日時 2023年11月5日(日) 14時〜16時 (開場13時30分)
場所 香川県立ミュージアム講堂(高松市玉藻町5-5)
   ※講堂は地下です。車は地下駐車場か玉藻町駐車場へ
定員 200人
参加費 一般1000円 大学生以下無料(当日受付で現金にてお支払いください)
託児 1人300円(1歳から未就学児)(当日受付で現金にてお支払いください)
   ※要予約、先着5人まで(締切10月20日。お早めにお申込みください。持ち物に記名を。
主催 種子を守る会香川
共催 コープ自然派しこく
後援 香川県 JA香川県

◆詳細はコチラから
https://www.instagram.com/p/Cx3ApllvY2x/?igshid=MzRlODBiNWFlZA%3D%3D&fbclid=IwAR1uKGtAgCzEElkc-EGiGZ0YZ1LmrYFaKclqEHCR1V92qWb3fh2ZjiMM1DA

◆お申込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/1yarL5Ta59WhWoN3FCcX7ekuUdb2FbhvlwpuWVXtMmLA/viewform?edit_requested=true&fbclid=IwAR1VE-sE_nQkHxzn2pXxOUlzz_HSK6TUFvO_a28MPkZ-cMDESNkeKSy7FjA

お問い合わせ、お申し込みはこちらでもうけたまわります。
kagawa.tane@gmail.com/090-3188-9746 濱田

------------------

3. オンライン学習会「日本のタネの未来を考える〜種苗法改正の背後にあるUPOV(ユポフ)の実態〜」

 植物の新品種の権利を制限する「UPOV(ユポフ)条約」があります。この条約は育成者の権利を保護する一方、国連の決議や条約との整合性がとれておらず、農民の権利を強く制限しています。
 10月にマレーシアで開催されたUPOV問題に関する国際会議(植物品種の保護、農民の権利、種子部門の発展に関する東南アジア地域ワークショップ)に日本から参加したメンバーから、会議の報告とともに、そこから見えてきた日本の種苗法の問題点などをわかりやすく解説します。

日時:2023年11月21日(火) 18:30〜20:00(18:20からログインできます)
開催:オンライン(Zoomミーティング)※要・事前申し込み
主催:OKシードプロジェクト/家族農林漁業プラットフォーム・ジャパン(FFPJ)/日本消費者連盟/農民運動全国連合会
参加費:無料

◆申し込みフォーム
https://forms.gle/yixsHU37MD5NejxY6

◆参照:8月に開催した学習会の動画
https://www.youtube.com/watch?v=RTAvcQl59yA&t=4s

------------------
3.第18回「GMOフリーゾーン運動全国交流集会inくまもと」プレイベント
印鑰智哉さんにきこう!『タネから考える、私たちの食の未来』


 消費者がタネについて自分の事として考えるきっかけとなった種子法の廃止から5年、そして種苗法改正が完全施行されてから1年の歳月が流れました。「日本はタネがとれない国になってしまった」と印鑰智哉さんは語られています。その後、日本や世界の農業はどのように変わったのでしょうか? そして、私たちの食の未来はどうなっていくのでしょうか? 遺伝子組み換え作物やゲノム編集食品について考えるうえで、避けられないタネについてお話をしていただきます。

日時:2023年11月8日(水)10:00〜12:30
会場:オンライン開催(Zoomウェビナー開催)
参加費:500円
主催:GMOフリーゾーン運動全国交流集会 in くまもと実行委員会

◆申し込みフォーム
https://x.gd/68jGN
※この企画は2024年2月24日(土)開催の「第18回GMOフリーゾーン運動全国交流集会inくまもと」のプレイベントです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。
写真は中玉のトマトのイメージ。トマトでは2例目の届け出となったゲノム編集トマトは、中玉トマト。

1月のオンライン学習会のお知らせ:「ゲノム編集食品問題基礎講座」

12月のオンライン学習会のお知らせ:ゲノム編集とエピゲノム編集など新技術について

オススメ!関連学習会のご案内

《オンライン学習会:「生命特許と倫理」》のお知らせ

写真は全国オーガニック給食協議会 研修会のパンフレットから一部画像

近日開催!関連イベント・学習会のご案内(2024年2月~)

写真は美しい稲穂とお米

重イオンビーム育種とは?「コシヒカリ環1号」「あきたこまちR」問題を考えるー学習会レポート

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ

OK$B%7!<%I%&%'%V%P%J!<(B

ページの先頭へ